ロタウイルス による感染性胃腸炎について
 どんな病気?

乳幼児の冬の急性下痢症の8割以上がロタウイルスによる感染症で、主に1月〜4月にかけて流行します。水のような白っぽい下痢便と激しい嘔吐などが特徴で、嘔吐下痢症や白痢などとも呼ばれます。
ロタウイルスは感染力が強く、免疫のない小児では6ヶ月〜2歳くらいまでに必ずと言っていいほどかかる病気です。また、生涯免疫はできず何度もかかりますが、2回目以降は軽症で終わることがほとんどです。

 原因は?

ロタウイルスが口から入ることにより感染します。ロタウイルスはA〜F群に分類され、日本ではほとんどがA群によるものですが、時にC群による流行散発例が報告されています。

主にロタウイルスに感染した人の便中のウイルスが、何らかの経路で感染することが多いですが、このウイルスは環境中でも比較的安定していますので、汚染された飲食物やトイレのドアノブ、子供のおもちゃなどから感染することもあります。

感染すると、1週間前後の間、便や吐物、唾液中にウイルスが排泄されます。

 症状は?

潜伏期間は約2〜3日で、激しい嘔吐と下痢が起こります。ウイルスの影響で白っぽい米のとぎ汁のような水様便が1日に何度も出ますが、通常は2日から1週間程度で治まります。37度くらいの微熱を伴うこともありますが、2日を越えることはあまりありません。

この病気は下痢やおう吐が激しいため、特に小さなお子さんは脱水症状が急速に進行し重症化することもあり、入院も少なくありません。

 ロタウイルス感染症にかかったかな?と思ったら・・・

ウイルスが原因なので、特効薬はありません。

下痢が激しいですが、下痢止めは有効ではありません。ウイルスが排泄されず、かえって症状が長引いてしまう場合があります。

嘔吐と下痢のため、脱水症状を起こしやすくなっています。飲めるものを少しずつ飲ませて、脱水を予防してください。冷たい飲み物はおなかが刺激されるので、少し温めてから飲ませた方がよいでしょう。

尿の回数や量が減ったり、色が濃くなった、ぐったりして元気がないような時は脱水が起こっていますので、点滴治療が必要となる場合があります。早めの受診を心がけましょう。

 予防法は?

ロタウイルスによる感染性胃腸炎にかからないためには、よく手を洗う習慣を身につけましょう!
    こんなときに・・・!!!石鹸手洗いイラスト
        ○トイレの後
        ○こどものトイレの後
        ○オムツを替えた後
        ○食事の前
        ○家に帰ったとき
とにかく、手をよく洗うことが大切です。また、手を洗ったあとに使うタオルが感染の原因となることもあるので、可能な限りこまめにタオルの交換を心がけましょう。

成人の方では感染しても症状がでないことが多く、また新生児でも症状がでない場合がありますので、日頃から手をよく洗う習慣を身につけ、二次感染防止に努めましょう。

吐物などの汚染物を処理するときは、マスクや手袋を着けましょう。また、ウイルスは乾燥すると空気中に漂い感染をすることがあるので、吐物などには上からペーパータオルなどをかぶせ、その上から薄めたハイターをかけて、乾燥しないように処理をすることが肝要です。

 消毒方法は?

便が直接ついた布オムツ、床、トイレなどは、熱湯あるいは0.1〜0.5%の次亜塩素酸ナトリウム、おもちゃ、哺乳瓶などは熱湯あるいは0.01%程度の次亜塩素酸ナトリウムが効果的です。熱湯に1分以上浸したり、市販の塩素系漂白剤(商品名:ハイター等)などを薄めて使うのがよいでしょう。

消毒液(次亜塩素酸ナトリウムの希釈液)の作り方
消毒液の
最終使用濃度
(有効塩素濃度)
原液が1%濃度の場合 原液が5%濃度の場合
0.01%液(100ppm) 水3L + 原液  30mL 水3L + 原液  6mL
0.02%液(200ppm) 水3L + 原液  60mL 水3L + 原液 12mL
0.05%液(500ppm) 水3L + 原液 150mL 水3L + 原液 30mL
0.1%液(1,000ppm) 水3L + 原液 300mL 水3L + 原液 60mL
0.5%液(5,000ppm) 水3L + 原液1500mL 水3L + 原液300mL

注意
* 消毒液を使用した後は、大量の水で十分洗い流すか、ぞうきんなどで拭き取ってください。
* 酸(市販の酸性洗剤など)と混ぜると有毒の塩素ガスが発生しますので、注意してください。また、 使用中は十分な換気を心がけてください。
* 次亜塩素酸ナトリウムは、温度・日光・時間により劣化していきますので、冷暗所に保管してください。

一般の消毒剤に対して抵抗性は強く、アルコールや逆性石鹸はあまり効果がありませんが、手指などは石鹸と流水で念入りに洗うことで、ウイルスを物理的に除去することが基本です。

 もっと詳しい情報は・・・

○国立感染症研究所 感染症情報センター
  ロタウイルス特集      :http://idsc.nih.go.jp/iasr/26/299/inx299-j.html
  検出状況(都道府県別) :http://idsc.nih.go.jp/iasr/prompt/graph/srti4j.gif
             (内訳) :http://idsc.nih.go.jp/iasr/prompt/graph/sr6j.gif
    
ページトップへ
感染症情報センタートップへ